医療現場の中国語

 

中国語の医療通訳者・講師でもある院長が、中国語学習サイト「Chinese Station」で連載している「医療現場の中国語」第3回が公開されました。今回は整形外科、中国語では“骨科”という表記になります。

 

http://www.ch-station.org/clinic0003/

 

ここ2年ほど、病院での通訳の仕事をしています。

患者さんに付き添って、内科や外科はもちろん、眼科や耳鼻咽喉科、循環器など、あらゆる診療科に入り、医師とのコミュニケーションをサポートします。

 

日本語のわからない患者さんが安心して医療を受けられることはもちろんですが、私にとっても病院の実際の医療現場をこの目で見ることができますので、大変勉強になっています。

 

医療通訳のテキスト、とくに英語以外の中国語などの言語のものはほとんどないので、自分で作ってしまおうと思って少しずつ書いています。ご関心のある方はご覧頂ければ幸いです。