生活の中で、スキマ時間を使って細かく勉強するようにしています。

 

治療院の仕事ですと、患者さんがお見えになる予約時間の少し前、治療室の準備もできて、あとは来院を待つだけ、という時間があります。

 

そんなときは、中国語や英語の文章を音読するようにしています。

それほど長い文章でなければ、1回にかかる時間は3分程度ですから、10分あれば3回は読める計算になります。

 

3回は10日間で30回、100日で300回になります。

 

こうして、細かな練習を積み重ねていくことで、上達することができます。

外国語の勉強に「究極の方法」があるとは思いません。何とか時間を作って、ちょっとずつ練習を重ねるだけ。

頭を使って工夫し、時間をかけ、エネルギーを注げば、必ず上達します。