先週末は、反応点治療研究会の合宿へ行ってきました。

反応点治療のメンバーたちで実技講習、疾病に対する考え方をみっちりと討論してきました。

私たちが発表を行った美容鍼灸、糖尿病、がん患者さんの治療、私たちのお師匠である神戸東洋医療学院の河村先生逆子治療の生理学的分析など、2日間とは思えないほど充実した日程でした。

さらに夜には大先輩から鍼の打ち方、コミュニケーションの仕方について教授して頂き、得るものの大きい時間でした。

お会いした先生方に触発され、私も様々なアイデアが生まれてきました。

今は往診業務のみを行っておりますが、もっと患者さんの選択肢を増やそうと、現在治療院の開設を検討しています。

またこのブログにてご報告いたしますね。