早朝、何も考えずに歩いていたら、こんなところに着きました。少し待っていると、太陽も雲の向こうから顔を出して、街が瞬く間に薄い青から橙色に変わっていきます。

img_5949

昨日の雨もすっかり上がって、関西空港まで見渡すことができました。

山の遊歩道を、足元の感触と、自分の呼吸の音と感覚だけに集中するように歩いていると、頭がすっきりしてきます。つい、いろいろな考え事をしそうになりますが、体中を足にして、ただ歩きます。

ミニチュアのような街並みを眼下に眺めて、再びふもとへと下りていくと、自分が小さな人形になってジオラマの中に迷い込んだような、不思議な感覚を覚えます。

今日もミニチュアの街で、ミニチュアの人々の営みが始まります。

img_5950

双眼鏡は無料です。親切!