新年あけましておめでとうございます。

南天はり灸治療院は、今年7月で開業から3年を迎えることになります。

私たちに大切な体を任せ、信頼してくださる患者さんたちのおかげです。どう感謝してよいか、言葉もありません。本当にこの仕事をしていてよかった。

何年も前に「鍼灸師になるつもりだ」と言ったら、「なんでそんなものに」と言われたことを思い出しました。

いわゆる「堅い」仕事を辞めて、得体の知れない業界に入る私を心配してくれたのか、その人が鍼でひどい目にあったことがあるのかは知るよしもありません。私はそれに耳を貸さなかったおかげで、師、仲間、そして患者さんという素晴らしい人たちに出会うことができました。

「人の行く裏に道あり花の山」という言葉があります。

「花の山」へ行く道は細く、曲がりくねっていて先の見えないこともありますが、人間ひとりやふたりが通る分には十分な広さがあります。

自分ひとりなんて、いてもいなくても同じくらいに小さなな存在です。宇宙のチリ、ホコリの一粒です。どんなところにも入り込む余地があります。チリやホコリはどんな部屋にも入り込みます。風に運ばれ流れに乗って、行きたいところにいけばいいのです。

わけのわからない偶然でこの世に出現してしまった、あなたという「ホコリ」と、私という「チリ」が、驚異的な偶然で出会う、そんな奇跡をいつも楽しみにしています。