土日は休診にし、岐阜へ。母校の先輩を訪ねて「サンリ治療院」という鍼灸院に行ってきました。

サンリ治療院院長の舟橋先生は私たちと同じ神戸東洋医療学院の卒業生。反応点治療研究会の先輩にあたります。
私が反応点治療を志すきっかけとなった先生でもあります。学生時代からいろいろと目をかけて頂き、いつもアドバイスをしてもらっています。

ある仕事を依頼して頂いたので、その打ち合わせと、治療院の見学を兼ねて伺ってきました。
お会いするのは年一回の合宿や、こちらに来て頂いた時ばかりだったので、ずっと行かなければと思っていたところでした。

ちょうど日曜日は、反応点治療研究会の東海実技講習会がありましたので、そちらにも少し顔を出し、久しぶりにお会いする仲間にも会うことができました。東海での講習会は進行の仕方が関西とやや異なっていて、会員による症例発表などを行っています。そちらも見学させて頂き、意見交換などをすることができました。

IMGP0619.jpg
河村先生の講義の様子

岐阜では白川郷や高山に行ったことはありますが、岐阜市を訪れるのは初めてでした。
お天気にも恵まれ、もう少し時間があれば、金華山に登ったり歴史博物館にも行ってみたかったのですが、観光はまた次の機会ということにして、夕方には神戸に戻ってきました。

IMGP0635.jpg
治療院の前で。私にとっては先輩であり、兄のような存在です。