鍼をうまく使えば、生活に支障をきたすほどのつらさから解放され、ひとまず元気に暮らせるようになります。

昨日急遽いらっしゃった患者さんも、朝から続いていためまいが解消し、元気に夜の街へと繰り出して行かれました。私たちは患者さん一人ひとりに時間を取って、本当に丁寧に診ています(自慢)。

他にも首、肩、腰の痛みなどにも即効性があるのが鍼の強みです。

ただ、慢性疾患ですと、どうしても単発の治療ではカバーしきれず、複数回の治療が必要になります。治療の主役はあくまでも患者さんですから、ご本人の病歴、現在の症状などを考慮して提案し、相談の上で決定していただいています。押し売りも押しつけも一切しません。

ひとまず主な症状は解決したものの、いつ再発するかわからないから不安だという方はたくさんいらっしゃいます。いつも急に腰が痛くなって仕事にならなくなる、などなど。

もちろん個人差があることはわかっています。それでもあえて言うならば、ある程度症状が軽減してからは月一回程度の治療ペースで健康管理してみてはどうでしょう。

経験上ですがこのくらいのペースですと突然ギックリ腰になったりする確率は大幅に下がります。めまいや立ちくらみに関しても、ローラーなどを併用すれば、かなり抑え込むことができるでしょう。

当院の患者さんは、急な病気でつらい思いをしたり、貴重な時間を取られないことのように、うまく鍼治療を利用されています。

自信を持っておすすめいたします。