武術で学んだことのメモ。

言葉で理解するのはたやすいが、体で理解するには相当の時間がかかりそう。

 

・「腕を挙げる」という言葉の指す範囲はあまりにも広い(角度、方向、関節の形など)。それを定義によって常に一定にするのが、「型」(「形」に非ず)。

・直線運動の中に回転運動が含まれている。

・筋肉で動かすと遅い、骨で動かす。
これはもちろん比喩だろう。骨は伸縮しないので、骨だけで動くことはできない。
動きを発生させるのに必要な筋力のみを作動させ、その他の筋肉は作動させないということを言っているのだと思う。

・どのような意識で動かしているかによって、見た目は同じでも安定性、運動性、威力に大きな違いが出る。

 

———-

中国語教室もやってます!

———-