「はり治療って気になるけど、どんなのだろう…」という疑問にお答えするため、治療風景の一部をYouTubeにアップロードしました。

 

 

左手で打つ場所を探し(触診)、鍼管(しんかん)という管を使って打っています。

 

撮影用ではなく、本当の治療の様子です。実際の患者さんにご協力頂きました。(いきなりのお願いにもかかわらずご快諾くださったKさん、ありがとうございました。)

ご覧頂ければわかりますように、使用している鍼はとても細いものなので、痛みはほとんどありません。

患者さんがとてもリラックスされているのがわかるかと思います。

 

鍼は日本製の高品質製品(セイリンというメーカーです)を使い捨てで使用していますので、衛生面や安全面でもご心配なく受けていただくことができます。

 

今後も少しずつ動画をアップロードしていきますので、ご覧いただければ幸いです。