生理痛、生理不順がある方、「体質だから」とおっしゃる方も多いですが、私は間違いだと感じています。

確かに、 痛みの出やすい方というのはいらっしゃいますが、はり灸で治すことが可能だからです。人間の体は生まれつき痛くなるようにはできていません。

痛みのあるところ、苦痛のあるところに必ず原因あり、です。

痛みとは体への警告信号ですが、どこに原因があるのかわからない場合、その警告を止めることができなくなってしまうのです。

目覚まし時計の場所がわからなくなってしまえば、ベルを止められなくなってしまうのと同じです。

では、はり灸治療ではどこに注目するのでしょうか。

ここでも子宮内膜を始めとする子宮内環境を安定させることを考えます。

例えば、子宮内の粘液などが十分に分泌されなければ、膜は簡単に外界から入ってきた最近やウイルスによって炎症を起こします。

そして、神経がこの炎症をキャッチし、脊髄を介して同じ高さにある腰や臀部、下腹部の筋肉を反射的に緊張させます。

実際に、生理不順で悩んでいる方は、多くが腰痛をお持ちですが、生理痛の改善とともに腰痛も収まっていきます。