ちょっと車を出す用事があったので、すこし遠出をして(それでも神戸市内)、須磨区にある洋菓子店「パティスリーSaku」さんに行ってきました。

IMG_4247

http://www.patisseriesaku.com/

 

最寄り駅は神戸市営地下鉄の「妙法寺」駅ですが、駅からやや距離があり、しかも山道なので乗り物がないと結構行きにくい場所にあります。

 

ここは、院長の大学時代のお友達が、パティシエである旦那さんと一緒にやっているお店です。

 

少し前に開業したというお話を聞いていたのですが、行動範囲の狭い私。

ずっと行く機会がなかったこのお店に、ようやくお伺いすることができました。車を停めると、ちょうどその友人(店長)が出て行こうとするところで、間一髪、お会いすることができました。

 

お店の中でいろいろと商品の説明をして頂きました。素敵だなと思ったのは、お店で開催しているイベント。定期的にオリジナルケーキのアイデアコンテストを開催しているそうです。店内には、子供たちが描いたオリジナルケーキのイラストが飾られていました(話に夢中で写真を撮り忘れました)。

 

なんと、優秀作品は本物のケーキにしてプレゼントしてもらえるそうです。これまでに作ったオリジナルケーキの写真なども見せて頂き、地域の方たちのワクワクをかきたてるような、愛されるお店づくりをしているな、と感じました。

 

私も早速「北京ダックケーキ」を提案してみました。皮の部分をカラメルで作るというアイデアです。彼女も「いいかも」と言っていたので、次回の優勝はもう頂きでしょう…ケーキになる日が楽しみです。他にも思いついたケーキも提案してみましたが、「怖いわ」ということで却下されました(提案内容は割愛します)。

 

ケーキを数点購入して、早速デザートにして頂きました。

 

IMG_4245

 

どうです?美しいでしょう?

味も素晴らしかったですよ。とくにプリン。旦那さん曰く「プリンにはパティシエの持っているものがすべて出る」とのこと、普段食べているものとはひと味もふた味も違う、クリーミーでやさしい甘みの広がる逸品でした。感激です。

 

今は「いちごフェアー」を開催中で、「通常、贈答用として流通している神戸市西区「笠木ファーム」さんの有機苺を贅沢に使用した期間限定商品をご用意して」おられるそうです(HPより引用)。春の暖かな日に、真っ赤な甘酸っぱいいちごのケーキを堪能しました。

 

甘いもの好きの私、いつもの10倍くらいのエネルギーで記事を書きました。

みなさんもぜひ一度、訪れてみてください。