当院は緑内障、中心性網膜症、ドライアイといった眼科疾患の患者さんが多くお見えになっております。

 

今日来られた患者さん、眼圧が高めで、眼科で医師から「将来緑内障になる可能性がある」といわれ、解決策を探してこちらへ来られました。

 

目の周囲を触診すると、確かに強い反応が観察されます(触ってわかるので、「触察」かな?)

 

モニターを長時間眺めるとのことなので、目もかなり疲労している模様。

 

しばらくこちらで診させてもらうことになりました。ローラー鍼を使ったセルフケアもお願いしました。

 

すでに視野狭窄がある場合は進行を食い止めることができますし、病気になる前の段階であれば発症そのものを防ぐことができるでしょう。

 

目は細い血管や水分で満たされた精密な組織ですから、普段から細かくメンテナンスをすることで、快適な環境を維持することが欠かせません。