腰痛の原因はなんでしょうか?

重い荷物を持ったからでしょうか?
庭の草刈りを頑張ったからでしょうか?
それとも長時間、椅子に座っているからでしょうか?

患者さんに腰痛の原因で思い当たる事はないですか?
とお聞きすると、多くの方からこういったお答えが返ってきます。

でもこれらは、原因ではなく、腰痛を引き起こしたきっかけに過ぎません。

腰痛の原因は、膀胱や子宮などの問題で起こることが多く見られます。
最近おトイレに頻繁に行っていませんか?
逆に、気づいたらトイレに全然行ってない!
なんてことはありませんか??

実は膀胱などが炎症など(例えば膀胱炎などで) をおこしている場合、
脊髄反射によって、腰やおしりの筋肉を緊張させてしまい、
その結果、腰痛をおこしやすい状態になってしまっているので、
いつも以上の負担をかけてしまうことで、
症状があたかもそれが原因ででたかのように感じてしまうのです。

腰痛を緩和するためには、腰の筋肉を緩めるだけでなく
膀胱や子宮のケアをすることで根本からの治療が必要です。

腰痛でお悩みの方、お気軽にご相談くださいね