遠方に住む友人から、自分に合った治療院の見つけ方について相談されました。
事故と病気で苦しんでいて、神戸に住む私にできることはそれほど多くありません。

いくつか行ったところで、鍼の使いまわしをしていたり衛生管理が悪かったりと、なかなかいい治療院にめぐり合えずにいるという話を聞きました。

症状や相性もあるので、どんな治療院がふさわしいのかは一概に言えないのですが、私だったらどんな治療院を選びたいかを考えてみました。(あくまでも私の基準です)

1.衛生管理がきちんとしている
当たり前のことですが、細かいところが汚れていたりするところは、やはり肝心なところでも詰めが甘いように感じます。
私の場合、HPなどではとっても美しく見えていたのに、実際に行ってみて何か手抜きを感じるところは避けます。治療院や理髪店など、人の体を取り扱うところでの話です。
中華料理屋などで汚い店が美味しかったりするのはどういう原理なのでしょうか?謎です。

2.ちゃんと話を聞く
どういう理屈で治療効果が出ると考えられるのかを尋ねたほうがいいと思います。
面倒くさがって投げやりな回答になるところは選択肢から外します。また、「長年の経験が…」とか「中国4000年の歴史が培った…」などの抽象的な回答に逃げる場合も、本当のところはあまりよくわからずやっていると考えられます。頭ごなしに「つべこべ言わずに来たらいいんだ」というようなところは問題外です。
忙しいところだと難しいのですが、やはり時間を取って説明してくれるところを選びたいです。

3.努力している 勉強している
こちらも当たり前のことですが、治療技術や「常識」といったものは日々変わっています。
勉強というのは「それまでの自分を否定する」ためにするものです。自分を否定できないと、慢心が生まれます。

だいたい以上の3点でしょうか。こういうところは大抵商売が下手なので、あまり人に知られることがありません。