こんな風に思っていた時期がありました。

「小さい規模の治療院でも、丁寧に治療して結果を出していれば…

噂が噂を呼び…

口コミで患者さんが増え…

連日長蛇の列ができ…

電話が鳴りっぱなしになり…

地元で評判になり…

となりの人間国宝さんに認定され…

情熱大陸に出演し…

人を雇って治療院を任せ…

自分は怪しげなセミナーとかを開催してベンツを乗り回す日々(イメージが古い)が到来する」

と。

 

しかし、この間患者さんがぽろっとおっしゃった一言。

 

「ここ、あんまり人に教えたくないんですよね」

 

あ、そういう気持ちもあるんだな、ということを知りました。 とくに、私たちのところのように小さいところでチマチマやっているとキャパシティも限られますので、希望の時間に予約が取れないということも起こります。

「人に教えたくない治療院」 と評価して頂くのも嬉しいな、と思い至った次第です。

まあ、自分はできることをやるだけなのですけれど。

どうやらベンツを乗り回す日々はまだまだ先になりそうです。