わたくし、治療師と並行して、中国語を教えたり、翻訳する仕事をしています。

そのせいか、最近では治療院に、中国に興味がある/中国関連の仕事をしている/家族が中国に携わっている、という患者さんが多く見えられるようになってきた気がします。

そして中国人の患者さんもちらほらと…中国語でも診療をしていますので、母語で診療が受けられるのは安心できるのでしょう。

先日いらっしゃったある患者さん、ご家族が中国関係の研究をしているとのことで、最近出版されたというご著書を頂いてしまいました。

こんなところから交友関係が広がるなんて、嬉しいことです。

この場をお借りして、改めてお礼申し上げる次第でございます。