当院は指の痛み、こわばり、しびれ等にも対応しています。

「ばね指」「リウマチ」「腱鞘炎」という病名がつくものですね。

指には感覚神経が集まっていますので、痛みが生じるととても気になります。

「指の治療なんて痛いのではないか?」と思うかもしれませんが、指に直接鍼を打つわけではありません。

体の連動という視点で見たときに、指と関連が深いのは脊柱です。以前は肩、腕を中心にみていましたが、さらに根本を突き詰めていくと、脊柱に存在することがわかりました。

わたしたちの治療ではこの脊柱に注目し、背中のツボを狙って施術します。使う鍼の本数もそう多くありません(細いものを2〜3本)。

初期のもの、軽症のものであればその場で変化が感じられることも珍しくありません。

そういった症状でお困りの方がいれば、鍼治療も選択肢に加えてみてください。