昨日、第3回となる「2014年度 反応点治療研究会(関西)実技講習会」が開催されました。
私たちは2012年度から講師を務めております。

午前中の座学、午後の実技という構成で、朝から夕方までという長丁場ですが、受講生のみなさん興味津々で打ち込んでおられる姿が印象的でした。

傍から見れば同じ「鍼を打つ」という行為でも、何をみて、何を基準とし、何を目標として治療するかを意識することは、大きな違いとなって現れてきます。「触った」「打った」「治った」で満足するのではなく、体の仕組みを理解し、体に備わっている反射のシステムを利用して治癒へと導く治療師でありたいと思っています。

幸いにして、志を同じくする仲間たちが、多数存在します。次回は第4回、いよいよ今年度の講習は残すところあと2回です。自信を持って治療に当たりたい、鍼が効く仕組みを理解したいという学生さん、鍼灸師の方は一度参加してみてはいかがでしょうか?

─神戸元町・花隈の南天はり灸治療院― 
http://nanten-acu.net/

〒650-0013 神戸市中央区花隈町23-3 AQUA神戸花隈4F
電話 & FAX 078-778-3968