本日は、「2014年度 反応点治療研究会(関西)実技講習会」のため、午後を一部休診といたしました。

夕方から診療を再開しています。

講師としては2年目となります。和やかな雰囲気の中で実技講習を担当させて頂いています。

今回は、座学では「めまいの原因とその影響」、実技では前回と同じ方を担当させて頂いたので、前回の続きということで、反応点の取り方、効率の良い刺鍼の仕方などを一緒に学びました。

自分でも普段学校で(まだ鍼灸学校の学生さんです)練習しているということで、以前よりもスムーズに反応点を取り、治療に移ることができるようになっていました。

どんどん上達しているので、実際の治療に則した形で練習ができるようになってきています。

今年度の講習は、残すところ11月の1回となりますが、まったくの初心者でも講師が丁寧に指導いたしますので、ご関心のある方は一度研究会事務局までお気軽にお問い合わせください。