神戸元町・花隈の緑内障・中心性網膜症・ドライアイなどの眼科疾患、不妊症、めまいに実績のある鍼灸専門治療院

当院の特色「4つの治療」ー反応点治療とはー

反応点治療ー神経生理学に基づく全く新しいはり灸治療

ー手で触れることで体の不調を見つけます

例えば、体の調子が悪い人は、顔色が悪かったり、目にクマができていたり、肌ツヤがなくなったりしていますよね。これは「見て」わかる体の不調です。同様に、訓練を積んだ施術者は、「触れて」体の不調を読み取ることができるのです。病院に行っても「異常ありません」「とりあえずお薬を出しときます」と言われてしまう、難病の方が発する体のサインも読み取り、対処することができるのです。

ーどうしてそんなことができるのでしょうか?

筋肉や内臓は、神経というケーブルによって皮膚につながっています。皮膚が痛みや温度といった外部の環境の変化を感じ取り、内臓はそれに応じて体内環境を変化させています。

そこには「皮膚→内臓」という情報の流れがあります。寒ければ筋肉がキュッと固まったり、暑くなると汗が出たりするのも、神経がきちんと情報を体内に伝えてくるからなのです。一方で、内臓はその状態を常に体表へと送っています。私たちの知らないところで、皮膚は体内の情報を常に反映し続けているのです。さきほどとは逆で、「内臓→皮膚」という経路で情報が送られています。

反応点治療とは

実は、内臓から送られた痛み、炎症といった情報によって、皮膚の表面にはかすかな変化が起こっています。触ったときに、健康な皮膚とは明らかに異なる感触をもつ「反応点」を形づくるのです。私たちは、この反応点にはりを打ち、お灸をします。これにより、再び「皮膚→内臓」という経路で情報が送られることで内臓機能を改善させ、治癒を図ります。

反応点治療では、つらさそのものだけでなく、つらさを引き起こす原因がどこにあるのかを見つけ出し、病気を根本から治療します。

根本からの治療

反応点治療では、体内(内臓、筋肉)から送られる自律神経反射に着目します。

でも外から見えない体内の状況を、レントゲンも使わずにどうやって知るのでしょうか。

私たちは、体を覆っている皮膚に着目します。外が寒い時、お腹がキューッと痛くなった経験はありませんか?胃がキリキリと痛くなったとき、風邪を引いたとき、肩や背中が痛くなった経験はありませんか?

反応点治療 根本からの治療

これはすべて、皮膚と内臓を結んでいる自律神経によるはたらきです。皮膚は、ただ体を覆っているだけの袋ではありません。常に外界からの刺激にさらされて、刻々と体外の状況を体に伝えています。また、皮膚は筋肉や内臓などから送られる情報を受けて、体内の状況を鋭く感知し、「反射」によって絶えずその状態を変化させ続けています。

健康な方とそうでない方、明らかに肌のツヤや張りに違いがあることは、みなさんも感覚的にお分かりのことでしょう。その感覚を訓練によって磨きあげ、それぞれの内臓ごと、筋肉ごとに体表から触知できるのが、反応点治療です。

つまり、触診のみによって問題のある部位を探し出し、ピンポイントで優しい刺激を送ることにより、体内から、根本からの治療を目指すという方法です。

心地良い刺激の治療

「根本からの治療」と聞くと、はりを体の奥深くにまで入れるのではないか、とイメージする方もいらっしゃいます。実際にはその逆で、危険な深刺しをすることは一切ありません。

なぜなら、人間の体で一番鋭敏な部分は皮膚の表面だからです。皮膚は外界と接し、絶えず情報を収集しています。火や刃物など、危険が体に迫れば、まっさきに反応して、情報を体内に送ります。つまり、一番鋭敏な皮膚表面が、もっとも効率の高い治療部位となります。

痛い治療をすると、体はストレスを感じてしまいますので、あくまでも優しく、やわらかな刺激による治療を行います。

「視点」が違う治療

病院などに行っても治らない、改善しないといった症状は、世の中にあふれかえっています。そんなとき、大切なのは視点を変えてみることです。

「検査で異常値がなかったから正常です」「レントゲン、MRIで何も写っていないから正常です」検査値や写真の上では健康そのもの。でも、つらい。痛い。気分が悪い。骨折や大やけどのような、目に見える不調ではないから、周りの人にもわかってもらえない。「気のせいじゃないの」「甘えている」などと言われ、傷ついている人もいる。

”視点”が違う治療

本当に原因不明なのでしょうか。気のせいなのでしょうか。現代医学で原因が見つけられなかったら、もうガマンするしかないのでしょうか。

人間の感覚は、機械とは比べ物にならないほどの鋭敏さを持っています。最新鋭のカメラでも、人間の目にはかないません。料理人の舌、嗅覚に勝てるロボットがあるでしょうか。バイオリニストのような繊細な耳を持つ機械はあるでしょうか。

同じように、私たちは「触れて、感じる」ことのエキスパートです。みなさんが気づいていないだけで、必要な情報は、体に「書いて」あります。私たちはそれを読み取り、体が元の状態に戻るよう導いていく。

「はりを打った、お灸をした、ラクになった」では終わらせません。誰もが数十年間にわたり、たった一つの体とずっと付き合っていきます。自分の体を見つめ、対話するための新しい視点を提供するのが、反応点治療です。

自分でもできる治療

健康であるためには、毎日歯磨きをするように、機械に油を差すように、細かなメンテナンスが欠かせません。テレビを見ているとき、お風呂に入っているときなど、ちょっとしたスキマ時間で簡単にできるセルフケアの方法をお伝えします。

治療の後、状態のあまり良くなかった部分について、アドバイスをいたします。一日わずか10分のケアで、体が変わっていくことを実感して下さい。

自分でできる治療

ご予約・お問い合せはこちらから TEL 078-381-8066 受付時間 9:00 - 20:00(土日祝は17時まで)

PAGETOP
Copyright © 南天はり灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.