神戸元町・花隈の緑内障・中心性網膜症・ドライアイなどの眼科疾患、不妊症、めまいに実績のある鍼灸専門治療院

ブログ

関羽花クマちゃん、見参!

治療院から山側にしばらく歩いたところに関帝廟(かんていびょう)があります。 三国志でおなじみの、関羽を祀っている場所です。 小説では劉備に使える武将として、並みいる敵を単騎でなぎ倒し、戦場で無敵を誇った最強の将軍として描 …

脱力が一番つよい

いま練習に参加させてもらっている武術の道場では、とにかく「脱力」が大事だと教えられています。 武術というのはとにかく筋肉を鍛え、真っ赤な顔で汗かきながら全力で「フン!フン!」と突きや蹴りを繰り出しているイメージがあります …

鍼とむくみと血圧とキレイなワタシ

いま担当させていただいている患者さん、「鍼治療を受けはじめてからお顔がすっきりしてきた」とのこと。 たしかに初めてお会いしたときよりも顔が”シュッと”なっています。 (余談ですが「シュッとしてる」 …

花クマちゃんと自転車

「花隈にゆるキャラがないなら、作ってしまえばいいじゃない」 の精神で誕生した花クマちゃんの自転車バージョンが完成しました! 神戸には坂が多いので、押して歩いております。 そんな場面も神戸らしい一枚となりました。 最近は電 …

花クマちゃんと歩く花隈(1)―花隈城

花隈町の一帯には、かつて花隈城というお城がありました。 織田信長が中国攻めの拠点とすべく、配下の荒木村重(あらき むらしげ)という武将に築かせたといわれています。 いまでは石垣が再現され、近隣住民には「花隈公園」として親 …

顎関節症は関節じゃなくて筋肉の問題かも

全身治療では、症状をお持ちの部分以外もしっかりチェックして必要な治療をおこなっていきます。 その際に、頭、顔面部も診させていただくのですが、話をうかがっていると、口の開け閉めがスムーズではなかったり、痛みが出ることがある …

カラダもコトバもやる理由

わたしは鍼灸師を職業としていますが、一方で中国語の通訳/翻訳者・講師でもあります。 よく「どっちが本業なんですか?」 とか、 「なんでなんですか?」 と月に2、3回は尋ねられます。 成り行き…としかいいようがないのですが …

「どうせ死んでしまう」と言うために、よく生きる

別に誰にたずねられるわけでもありませんが、わたしの座右の銘は「どうせ死んでしまう」です。 これだけ書くとなんだか生きることに消極的な、中二病の人のようですが、違います。   たしかに、「どうせ死んでしまう」から …

お灸を安価でお分けしています

ピアノに通っていても、英語を習っていても、家で練習をしなければ上手になりません。 人の頭というのは少しずつの積み重ねで変わっていくものだからです。 同じことが体にもいえます。 治療の時間というのは、あなたが生活する時間の …

使用器具 お灸

新年度、どんどん治療院を変えていきます

3月が終わり、4月、新しい年度が始まります。 治療院は変わらず毎日開けていますが、大学での講義が増えたりと、わたしの仕事も少し変化があります。 先日は電話番号が変更になりましたが、ホームページも新しくする予定で、副院長が …

南天はり灸治療院 
« 1 2 3 28 »
PAGETOP
Copyright © 南天はり灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.