神戸元町・花隈の緑内障・中心性網膜症・ドライアイなどの眼科疾患、不妊症、めまいに実績のある鍼灸専門治療院

ブログ

武術で学んだことのメモ1

武術で学んだことのメモ。 言葉で理解するのはたやすいが、体で理解するには相当の時間がかかりそう。   ・「腕を挙げる」という言葉の指す範囲はあまりにも広い(角度、方向、関節の形など)。それを定義によって常に一定 …

「気持ちいいって」何だろう?『快感回路―なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか』デイヴィッド・J・リンデン

こんにちは! 鍼灸師界ナンバーワンの読書家、南天はり灸治療院の岡本です。 (客観的に検証できないので好き勝手を言っています) 今日はこんな本をご紹介いたします。 快感回路—なぜ気持ちいいのか なぜやめられない …

武術の稽古をはじめる

ご縁がありまして、武術の稽古に参加させていただくことにしました。 とても小さくて、雰囲気の良い道場です。 武術をやってみようと思った理由はいくつかあります。   一つは、生きた人間の体の動きをしっかり把握できる …

悪徳鍼灸師だわ、俺は

ときどき、通院されている患者さんがお土産を持ってきてくださいます。 ケーキとか、クッキーなどのお菓子が多いのですが、この間はある患者さんが「『南天はり灸治療院』なのに南天がないのはおかしい!」と言って、南天の鉢植えをプレ …

『触れることの科学:なぜ感じるのか どう感じるのか』皮膚は鍼灸師のフロンティア

『触れることの科学:なぜ感じるのか どう感じるのか』(デイヴィッド・J・リンデン)という本を読みました。 触れることの科学: なぜ感じるのか どう感じるのか posted with ヨメレバ デイヴィッド・J. リンデン …

他人に優しくするための世界一自分本位な方法

人間というのはどこまでいっても利己的な生き物で、自分がかわいくて仕方がないのですよね。 その一方で、他者を思いやる気持ちもあって、利己心とのせめぎあいが起こります。 「優しくなれなければ生きている資格がない」なんて、あま …

願う

「こだわりの鍼灸院」は良いものなのか

鍼灸というのは日本でむかーしから利用されている伝統医学だといわれてます。「伝統医学」というのも不思議な言葉ですが、それはここでは置いておきます。 どのくらい「むかーし」かというと、職業制度としての鍼師は、奈良時代よりも前 …

夢の!無料治療をはじめました

最近鍼治療にハマりだしたという患者さん。 「なんか夢でも治療してもらってた」 とおっしゃるので、 「あ、こんど夢で治療受けられたときは料金を頂きにいきますね」と返したところ、 「それやったら黙っとこ」 という返事。 &n …

不妊症に実績のある南天はり灸治療院

これからの課題

新年明けましておめでとうございます! 南天はり灸治療院は、3日より通常診療を開始しています。 新年だから、というわけではありませんが、これからの鍼灸師としてのあり方を考えています。 おおざっぱに言えば、さらに精度の高い治 …

南天はり灸治療院

+クリスマスのキャンドルナイト+

キリスト教徒ではないのですが… お世話になっている牧師さんのお招きを受けて、クリスマスのキャンドルナイトにおじゃまさせていただきました。 聖書の言葉を聞いて、皆で賛美歌を歌って、日本風にケーキも食べて、おしゃべりを楽しん …

« 1 2 3 25 »
PAGETOP
Copyright © 南天はり灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.