神戸元町・花隈の緑内障・中心性網膜症・ドライアイなどの眼科疾患、不妊症、めまいに実績のある鍼灸専門治療院
ブログ

腰痛

あなたは14,600キロをメンテナンスなしで歩くのか

野球界では「投手の肩は消耗品」といって、最近ではできるだけムリをさせない傾向にあります。 別に投手でなくても同じです。 肩だけでなく、人間の体というのはすべて消耗品です。 毎日のように使っているのですから、損傷して摩滅し …

腰痛

腰・背中の痛みと胃腸との関連

腰や背中の痛みを訴える方は年中コンスタントに来院されます。 お話を伺っていると、下痢などの胃腸症状をお持ちの方がとても多い。 ご本人はとにかく痛みの方が辛いので、訴えるのは痛みの症状ばかりですが、 話を進めていくうちに、 …

美しい肌は元気な内蔵から

鍼が肩こり、腰痛にテキメンに効いてしまう理由

肩こり、腰痛というのは筋肉の過緊張による痛みです(断言)。 「背骨がゆがんで」 「骨盤がゆがんで」 「関節がゆがんで」 という「ゆがんで」論は関係ありません。 そもそも、骨は筋肉によって動いているのですから、その「ゆがみ …

早く鍼灸院を絶滅させてください

鍼灸院に来る患者さんというのは、大体が病院でも整骨院でもどうにもならなかったので、どこか助けてくれるところはないかと、探し回ったあげくにやってくるものです。 たとえば痛みの症状。 首や肩、腰、膝といった運動器系の痛みをか …

膀胱は大丈夫?

鍼が小児の慢性痛を緩和、生活の質も改善

世界では18歳以下の子どもの20〜35%が、頭痛、腹痛、腰痛、筋肉や骨の痛み、脊柱側弯症、白血病、スポーツでのケガ、クローン病などによって慢性的な痛みに悩まされているといわれています。 米シカゴのRush Univers …

CTもMRIもない鍼灸院が痛みを治せる理由

鍼灸院にはきわめてシンプルな治療器具しか置いていません。病院をはしごして少しも良くならない痛みも、本当に鍼と灸だけで、治療しています。 レントゲンもCTもMRIもないのに、それが可能なのは、画像と痛みはまったく無関係だか …

治療風景

痛みは鍼でサッサと治すのが経済的

鍼治療に慣れている方は、痛みの症状が現れたときにも比較的早くに来院されます。   そうすると、治療の回数がはるかに少なくて済みます。もちろん一概には言えませんが、比較的最近に発症したものであれば一回の治療でだい …

膀胱は大丈夫?

そして父を診る

父が腰から足にかけて痛み、だるさがあるというので治療をしました。 おそらく病院に行けば座骨神経痛とか、ヘルニアとか、なにか恐ろしげな診断名がつくであろう症状です。 触ってみると、臀部の筋肉から、大腿、下腿を触診すると、筋 …

治療室風景

ある慢性痛の治療の一コマ

首、肩、腰の慢性的な痛みで来院された患者さん。頭痛に不眠もある。   年末年始は特に忙しかったようで、疲労困憊の様子だ。   触診すると、背中、肩甲骨まわり、肩、腰、首、頭の筋肉がガッチリと緊張状態に …

腰から足にかけての痛みの治療

腰痛をお持ちの方の中には、足にまで痛みが広がっている方が多数みられます。 腰~お尻~太もも~ふくらはぎというラインで、しびれるような痛みが続き、歩くのも立っているのもつらい。 ややもすると「坐骨神経痛」という診断名がつい …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 南天はり灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.