神戸元町・花隈の緑内障・中心性網膜症・ドライアイなどの眼科疾患、不妊症、めまいに実績のある鍼灸専門治療院

こどもの鍼灸治療(小児疾患)

小児疾患について

日本には、「小児鍼」という治療法があります。

これは、金属の棒やへらに似た形の刺さない鍼によって皮膚を刺激し、強い体をつくることを目的とする治療法です。

オランダには、この小児鍼を専門に研究しているStephen Birchという先生がおり、その名もずばり『Shonishin』と題した書籍も出版されています。

当院では、主にローラーを使用した小児鍼治療を行っております。

カゼを引きやすい

お腹をこわしやすい

夜泣きする

このような、子供さんならではの症状に対し、痛くない、気持ちいい治療を行っています。

 

小児鍼の治療は、約20〜30分、3000円で行っています。

対象は小学校6年生くらいまでを目安としていますが、症状によって中学生以上のお子さんにも対応しております。

はるか昔から日本人の健康づくりに役立ってきた、はり治療を健やかな成長のためにお役立てください。

(2017年2月24日 更新)

ご予約・お問い合せはこちらから TEL 078-381-8066 受付時間 9:00 - 20:00(土日祝は17時まで)

PAGETOP
Copyright © 南天はり灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.