神戸元町・花隈の緑内障・中心性網膜症・ドライアイなどの眼科疾患、不妊症、めまいに実績のある鍼灸専門治療院

こむら返り

こむら返りはなぜ起こる?

こむら返りとは、ふくらはぎの筋肉が急激に収縮することで起こります。

夜中に起こることがありますが、眠っているときにいきなり足がつるのは、他の人に気づいてもらいにくい分、孤独な悲しみと苦痛があります。

こむら返りは、筋肉の疲労はもちろんですが、内臓の不調によっても起こりえます。

膀胱は大丈夫?

膀胱は大丈夫?

こむら返りが頻発する方は、トイレが近くないか一度振り返ってみて下さい。

膀胱の小さな炎症が、反射によって足の筋肉を収縮させることがあります。

なぜなら、下腹部の臓器と、足を支配している神経は、同じ高さの脊髄から伸びており、ここを出入りする情報がお互いに影響しあっているからです。

当院では、足の筋肉の治療はもちろんのこと、その原因を作り出す膀胱、大腸をはじめとする下腹部の臓器の不調にも対処しています。

また、お灸、ローラーを使用した自分でできる治療法もお教えしています。

治療室紹介

全て個室で、プライバシーの配慮しています。

(2017年2月24日 更新)

ご予約・お問い合せはこちらから TEL 078-381-8066 受付時間 9:00 - 20:00(土日祝は17時まで)

PAGETOP
Copyright © 南天はり灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.