神戸元町・花隈の緑内障・中心性網膜症・ドライアイなどの眼科疾患、不妊症、めまいに実績のある鍼灸専門治療院

不妊症

患者さんの声をご紹介します

不妊症、肌荒れ、肩こり (女性 30代 )

 

詳しくはこちらをご覧ください。
その他の患者さんご自身の声はこちらをご覧ください。

 

不妊症 (女性 40代)
40代、4度の失敗を経て、はり灸治療開始後に妊娠された患者さんです。

来院の時点で3回の体外受精をしており、いずれも着床がみられていませんでした。年齢的な焦りや、ここまでの体外受精でうまくいかなかった不安も持っておられたようですが、鍼灸治療で卵が着床しやすい環境作りを行うことができました。
週に1回の治療を行い、移植の際には少し回数を増やし、自宅でのセルフケアも指導させて頂きました。治療者と、何より患者さんご自身の地道な努力の積み重ねが結果に結びつきました。

不妊症 | 患者さんの声

当院での治療開始後、元気な男の子が誕生しました!

sterility_baby

詳しくはこちらをご覧ください。
その他の患者さんご自身の声はこちらをご覧ください。

不妊治療の見えない部分

高額の不妊治療を受けても妊娠できず、人工授精、体外受精を行なっても上手くいかない方を多数見てきました。いったい何が原因なのか、ご夫婦ともに途方に暮れてしまっています。子宮の内側には、膜(子宮内膜)があって、そこに受精卵が着床します。この内膜の状態が悪ければ、受精が上手くいったとしても受精卵が定着しません。

子宮内膜は赤ちゃんの「ベッド」

赤ちゃんにとって、子宮内膜とはベッドのようなものです。ベッドのシーツが乱れていると、寝心地が悪いですよね。

子宮内膜は赤ちゃんの「ベッド」

炎症が起こっていたり、十分に粘液が分泌されていなければ、着床が成功しません。粘液は微生物やウイルスなどに対抗していますから、自律神経機能が正常に作動していなければ、赤ちゃんを守り切ることができないのです。

下腹部の内臓に慢性的な疾患、本人も気づいていない炎症などがあれば、粘液の分泌が阻害される可能性があります。

数字に表れない状態

「子宮内膜の状態」というのはなかなか数字で表せるものではありませんから、ここが病院での治療の盲点になりえます。

はり灸でなぜ不妊治療ができるのか。

私たちは「子宮内膜を始めとする子宮内環境を整え、ホルモンや粘液などの、赤ちゃんを守るためのメカニズムを調整することができるから」だと考えています。

子宮内膜の状態を整える

はり灸治療はもちろん、自宅で行えるセルフケアの方法も指導しています。

病院での不妊治療と併用で妊娠率上昇

すでに病院で不妊治療、体外受精を行っておられる患者さんも来院しています。鍼灸治療を併用して妊娠しやすい体を作ります。

妊娠することがゴールなのではありません。妊娠前はもちろん、妊娠中を元気に過ごし、出産という一大イベントを迎えた後に待ち受ける、長い期間の子育ての中で健やかでいられることこそが、女性向けの治療の目指すべきものだと思います。

はり治療は特殊なものでも何でもありません。

妊娠を望む方はもちろん、日常のちょっとした不調を取り除くため、大きな病気を防ぐためにも、選択肢として考慮して頂ければと思っています。

不妊症に実績のある南天はり灸治療院

鍼治療が不妊治療のストレスを軽減

鍼治療が不妊治療のストレスを軽減」(記事原文

米国生殖医学会(American Society For Reproductive Medicine)が、体外受精を受ける女性が感じるストレスと鍼治療の関係を調査したところ、体外受精に合わせて鍼治療を受けることで不妊治療のストレスが緩和することが判明しました。

体外受精患者87名に対し、体外受精だけを行った女性、鍼治療を一度だけ受けた女性、1カ月以上にわたって、反復して鍼治療を受けた女性に分けて実験をしたところ、受精卵移植の1カ月以上前から反復して鍼治療を続けた女性は、ストレスの軽減が顕著に認められたとのことです。

しかし、受精卵移植の当日に一回だけ鍼治療を受けた患者はストレスが増加し、鍼をまったく受けなかった患者とのストレスの度合いは大差がなかったそうです。

研究者たちは「鍼治療は、体外受精を受けている女性のストレスの緩和が期待できる手段であると考えられる(acupuncture appears to be a promising stress-lowering tool for women undergoing IVF)」と語っています。

また、鍼治療は睡眠の質を高め、ストレスや加齢に伴う抑うつを緩和することがわかっています。
(Acupuncture was found to successfully improve sleep quality and reduce both stress and depression in the elderly)

 

研究者は「鍼治療は、精神的苦痛や抑うつ症を効果的に改善し、緊張の緩和と生活の質を高める手段になりうる(acupuncture can be a good intervention method for ameliorating psychological distress and depressive symptoms, thereby promoting relaxation and well-being)」と述べています。

当院でも、不妊治療に限らず、鍼治療を受け始めてから主訴だけでなく「全体的に疲れにくくなった」「よく眠れるようになった」とおっしゃられる方が多数おられます。

 

全て個室で、プライバシーに配慮しております

全て完全個室で、他の患者さまの会話が聞こえないようになっております。
あなただけの時間をゆっくりとリラックスして、お過ごしください。

ご予約・お問い合せはこちらから TEL 078-381-8066 受付時間 9:00 - 20:00(土日祝は17時まで)

PAGETOP
Copyright © 南天はり灸治療院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.