東京から友人がひょっこり遊びに来ました。

鍼灸師になることを考えているらしく、つい先日もSkypeで話をしたところでした。そしてこの間、神戸に来る用事ができたとのことで、治療院の見学をし、実際に治療も受けてもらいました。

彼は今はとある企業に勤めているのですが、少し行き詰まりを感じているのか、いろいろと今後のことを考えていたところ、僕のことを思い出してくれたとのこと。

勤め先をやめて鍼灸師になる人は少しも珍しくありません。むしろそっちの方が多いくらいですし、これまでの経歴を生かせるというメリットもあります。国家資格を取ることもそれほど難しくはありませんが、時間もお金も必要。大きな方向転換になりますし、一種の賭けになることは間違いありません。

勧めることも引き止めることもしませんが、どんな道を選ぶにしても、彼が幸せになるために役に立てれば嬉しいなと思うのでした。

実際に治療を受けてもらって「肩のひっかかりがなくなったー」と驚いてくれたときは、ちょっと「ドヤー」と思ってましたよ。

鍼灸師っていいでしょ?(ちょっと勧めてみる)